感動!感激!うけるプレゼン・講師の話し方

アクセスカウンタ

zoom RSS スピーチ作りはここから始めよう

<<   作成日時 : 2017/04/04 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新年度を迎えての
挨拶スピーチ、自己紹介スピーチ対策第4弾



【前回の一言復習】
理想と現実のギャップを知ることで、
補うところと、伸ばすところ、手を掛けなくてよいところが
見えてくる。

行く道がわかれば恐れることなく一歩を踏み出せる。
さぁ、迷うことなく歩き始めよう。



画像




さて、第4弾

ここまで、気持ちの持ち方について触れてきた。

ホントはもっともっと気持ちの持ち方に言及したいんだ。

スピーチになれていない方は、
気持ちを強くすることが最も大切なんだよね。

強い気持ち、負けない気持ちが芽生えると
あがりや緊張ってビックリするほどなくなってくる。

不安を小さくしてから、技術的なことを取り入れると
どんどん、自信が増幅される。


実は、ここにあがり症克服の秘密があったりする。



そんな訳なんで、強い気持ちを作ることを
疎かにしないでね。


では、実践的な対策に移って参りましょう。



最初に取り組むことって、聴き手の分析ね。

これはどんなスピーチでも、プレゼンでも大切なこと。


難しく考えることはない。

小学生相手にスピーチをしようと思えば、
小学生に合わせたスピーチをするでしょ。

相手に合わせた話の内容に作り込むってことね。



あなたは今後どんな場面で挨拶スピーチや、
自己紹介スピーチをするのでしょう?


その時の、聴き手の属性は?
同じ業界人?お初の方?異業種の方?


年齢層は?
若手? 同年代? 年長者?


ビジネスに繋げるの? 友人を募るの? 異性を求めてるの?


上司なの? 部下なの? 同僚なの?


などなど、聴き手の属性を分析する。

ここを脳に知らせるだけで、
言葉の選び方、使い方が自然とできてくる。


たいして時間がかかる訳じゃないから、
手を抜きがちだけど、必ず実施して欲しいね。


「彼を知り己を知れば百選危うからず」だよ。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スピーチ作りはここから始めよう 感動!感激!うけるプレゼン・講師の話し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる